専業主婦でも借りれる消費者金融

 

消費者金融の総量規制と専業主婦の関係について

カードローンの審査に自信がない専業主婦は、消費者金融を選ぼうとする傾向があります。
銀行のカードローンと比較し、より借りやすいイメージがあるのが原因だと思います。

 

しかし、消費者金融には、総量規制という問題がありますので、専業主婦が安易に申込むことは危険です。

 

まず、総量規制というのは、消費者金融のような貸金業者が、お金を貸し過ぎないようにするための規制です。
具体的には、申込みをする利用者の年収の3分の1を超える融資をしてはいけない、という内容のものです。
専業主婦には、本人名義の収入がありませんので、総量規制対象の消費者金融には申し込めないことが分かります。

 

このように書くと「専業主婦はお金を借りれない!」と感じてしまうかもしれませんが、総量規制対象外のローンを選べば大丈夫です。
総量規制対象外のすべてのローンが専業主婦への融資をしているわけではありませんが、積極的に専業主婦への融資をしている
 ・三菱東京UFJ 銀行カードローン・バンクイック
 ・三井住友銀行カードローン
などもあります。

 

専業主婦は、バンクイックや三井住友銀行カードローンを選べば、お金を借りる可能性が高くなるということです。
しかし、今日中に専業主婦がお金を借りるときは、できるだけ早い申込みが必要です。
バンクイックや三井住友銀行カードローンの審査は、限られた時間帯の中で行われますので、それに間に合うような、迅速な申込みが必要になるからです。